POWERMINE

断言します。またとない絶好の機会です

マイズ・ネットワークがブルーヒル鉱業とパートナーシップを結び、STOを立ち上げる前に「パワーマイン」を作成しました。(プライベートセール期間中は特別価格で購入可能です)

ブルーヒル鉱業は、採掘権番号14307X,14308Xの本格的な採鉱プロジェクトであり、アジアで最大の銅埋蔵量があると予測されています。その総面積はリヒテンシュタイン全土とほぼ同じサイズです。

ブルーヒルという名前は、表面の酸化された銅のによって、わずかにブルーやターコイズ色になっているために名付けられました。

ブルーヒル鉱業では、8年以上にわたる地質調査が行われており、その結果ブルーヒルの表面積の10%未満のターゲット領域に大量の銅、ニッケル、コバルト、および金が存在することがわかりました。

マイズ・ネットワークはマイズのメンバーと私達の企業同盟の利益を共有するためにステークホルダー・パッケージを作成しました。

[ 想定される利益はこちらをご覧ください ]

マイズ・ネットワークだけの優待価格で資産が裏付けされたトークンを手に入れましょう!


ブルーヒル鉱業とGWE マイズ・ネットワークの戦略的提携


パワーマイン報酬プラン

画像をクリックするとスライドをご覧いただけます。


トークン代金の支払い及び報酬の受け取りは全てビットコインになります。まだビットコインウォレットをお持ちでない方はこちらがお勧めです。⬇︎⬇︎⬇︎

ブルーヒル鉱業では、当社のプラットホーム上で鉱山会社、製錬所、物流会社、銀行、多国籍企業をピアツーピアで結び、取引および入札ができるシステムを提供します。

その目的は、鉱山会社、製錬所、物流会社、銀行、そして多国籍企業が入札を行い、仲介者を設けず原材料や市場に集中できる取引を可能にすることです。

当社はブロックチェーン・テクノロジーを使用して、年間売上高約2,050億ドルと約340億ドル(2017年度)の2つの巨大企業グレンコアとヴァーレと同等のプラットフォームを作成する予定です。

ブルーヒル鉱業では、公正取引により認定され倫理的に調達された原材料および精鉱を、採掘された場所、さらに輸送方法を示すことによって提供することができます。

当社は、2016年には約4,960億米ドルの収益を上げたと発表された業界全体の大部分を占める上位40社のグローバル企業と協力する予定で、その原材料や精鉱の市場価格よりも低く提供できるようになります。

さらに当社は、Goldman Sachs、Deutsche Bank、Hypo Bank、VTB Bank、VTB Bank、Morgan StanleyおよびUBSでの25年にわたる勤務経験を生かして、最も信頼できる国際企業と銀行を結び付けるロジスティックおよびファイナンシャル入札を提供する予定です。


ロケーション

場所:モンゴル、バヤンホンゴル県 中国国境から200Km

GPS座標:100°42'0.58 "E 44°27'31.40" N / 100°56'10.6 "E 44°27'31.39" N / 100°56 '10。59 "E 44°22'1.39" N / 100°42'0.58 "E 44°22'01.40" N

識別された資源

銅、コバルト、ニッケル、金、タングステン、イットリウム、イッテルビウム。

エリア

149,710,000平方メートル(モナコの70倍以上の面積)

トークン機能

生産、物流、保管、販売、監査に対する所有権を正確にデータ記録するために、元帳のブロックチェーンで倫理的に調達された原材料を認証します。

トークンの価格

BHMトークンのプレセール期間中は、1トークンあたり0.09米ドルでに購入することができます。その後パブリックセールでのBHMトークンの小売価格は、プレセール中に提示された5倍の0.45米ドルに設定されます。 現在の時価でのブルーヒル鉱業の総リソースの30%と一般に認められた評価式を使用すると、将来的にBHMトークンの予想小売価格は30米ドル以上になるでしょう。


ロードマップ

2010~2012年完了

IPマッピングと掘削プログラムの10箇所の掘削孔合計1,879メートで、大量の銅、コバルト、ニッケル、金の存在を確認。

2017年完

AGH(ポーランド国立科学大学)およびターコイズ・ヒル鉱業の上級地質学者 D. Garamjav氏から技術的探査、地質学的報告を受ける。

2017年7月完了

ロイヤル・ハスコーニングDHV(オランダのアメルスフォールトに本社を置く、国際的なエンジニアリング・コンサルタント会社)がブルーヒル鉱業プロジェクトの評価レポートを作成。

2019年第1四半期

ブルーヒル鉱業プロジェクトのSTOを SPV(特別目的事業体)への配置登録。

2019年第4四半期

スイス金融市場監督局FINMAの下で完全にライセンスを受ける。(1BHMトークン:0.14米ドルでプレセール開始)

2019年第4四半期

追加掘削プログラムの開始

2019年第4四半期

取引および入札プラットフォームのための鉱業会社、製錬所、物流会社、銀行および多国籍企業の関与。

2019年第4四半期

ブロックチェーン技術を使用して、市場価格よりも低いコストで原材料を倫理的に調達するブルーヒル鉱業プラットフォームの完成。

2020年第2四半期

取引所でのBHMトークンの上場(1BHMトークン:0.45米ドルでメインセール開始)

今後発表

  • 3-D地質モデル、実現可能性調査、鉱物プロジェクトおよび鉱山事業者入札のためのNI43-101開示。
  • 米国の証券取引委員会規制当局SECに完全に認可。
  • BHMトークンの下にある追加の採掘探査プロジェクトの所有権。
  • 新規株式公開/逆買収(IPO / RTO)トロント証券取引所に上場。


[マイズ・ネットワークにユーザー登録される方は規約と条件個人情報保護方針をお読みください]