バイナリー設定方法

バイナリー設定方法

先ず前提として直接紹介者(Direct Indication)は幾つでも出せます。パワーマインの場合、直接紹介者のトークン購入額の10%がコミッションとして支払われます。

マイズ・ネットワークではバイナリーのオートマッピング(自動配置)方式を採用しています。この方式を有効利用するためには設定の仕方が重要になりますので、ここでご説明します。

先ずダッシュボードからNetwork > Treeを開くと左の画像が出ます。Aさんはあなたです。左上にLeft Right Balanced と表示された青いボタンがありますが、これがダウンライン形成において重要になります。このボタンの初期設定はLeftになっています。

このままの設定でAさんが紹介者を出すか、またはAさんのアップラインからの紹介者がおりてくると左の画像のようにAさんの左下に配置されます。

ここで注意していただきたいのは、AさんBさん共に初期設定のLeftのままにしておくとAさんの次の紹介者もしくはAさんのアップラインの紹介者が降りてきてオートマッピングされてもこのような状態になってしまいます。

こうならないためにAさんがすることは左上の切り替えボタンをLeftからRightに変えるかBalancedにする必要があります。この時AさんがRightBalancedに切り替えておくとこのように配置されます。

それでは設定をBalancedにしたままにすればいいように思われるでしょうが、その場合紹介者をたくさん出せる方とそうでない方が必ず混在するためどうしても左右のバランスが保てなくなります。

例えばこのDさんのようにたくさん紹介者を出せる方がいる場合はこうなります。

この時AさんはRightに切り替えればAさんの紹介者もしくはAさんのアップラインからのオートマッピングでCさんのダウンに配置され、AさんがLeftBさんがRightにしていた場合Bさんの右下に配置されます。

AさんRightCさんLeftBalancedの場合





AさんLeftBさんRightBalancedの場合はこうなります。

バイナリー・ボーナスは左右の少ない方から10%、将来的にマッチング・ボーナス(左右から5%)も得るためは、左右のバランスを60:40以内になるように各自でチェックすることが大切です。


[マイズ・ネットワークにユーザー登録される方は規約と条件個人情報保護方針をお読みください]